2013年06月12日

桃の栄養と効果



桃。
美味しいですよね。
甘くて美味しいです。
冷やしすぎないように、つるんっと皮を剥いて食べると、甘くてジューシーです。
お中元に、桃を贈ろう!と考えている人も多いのではないでしょうか。

桃には、ビタミンCがたっぷり含まれています。
ビタミンCは、女性をきれいにしてくれる代表成分ですよね。
そして、桃のジューシーな果肉は、体液を補い皮膚に潤いも与えてくれます。

さらに、カリウムや食物繊維もたっぷり含まれています。

カリウムには、血圧を下げる効果があります。
高血圧の予防やがん予防などにも効果があり、食物繊維のペクチンは便秘を解消します。
便秘が解消されれば、老廃物がきちんと排泄されるので
代謝が高まり、ダイエット効果も得られ、お肌もきれいになります。

いかがでしょうか。

これからの季節、美味しくなる桃。
桃ってちょっと高価なフルーツですが、ぜひ、たくさん食べたいですね。
もちろん食べすぎはNGですが、桃を食べてきれいになりたいですね。







ラベル:効果 栄養
posted by tabesukiko at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物・ナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。