2013年11月10日

たまごの栄養


一日1個、一週間で7個のたまごで女性ホルモンUPができるそうです。

たまごというと、コレステロールが心配だという人もいますが、
遺伝的な体質や病気で制限されていなければ問題ありません。

不足してしまうと、女性ホルモンの分泌が悪くなり、
月経不順や不妊などの深刻な問題を招いてしまうこともあるそうですよ。

●たまごの栄養

・コレステロール

たまごは女性ホルモンに必要なコレステロールの源だといわれています。

コレステロールとは、脂質の一つで、
脂肪の消化や吸収に必要な胆汁酸や、細胞膜、性ホルモンの原料になります。

・たんぱく質、アミノ酸

たまごは、たんぱく質も豊富で、アミノ酸バランスが優秀です。

たんぱく質は、筋肉や臓器のもとなので、
代謝を上げ、冷えや疲れの改善にも役立ちます。

・鉄や亜鉛などのミネラル

たまごは鉄や亜鉛などのミネラルも含んでいます。

鉄が不足すると、赤血球が作れなくなるので、
貧血やめまいの原因になります。


このように栄養たっぷりなたまご。

医者から制限されていたり、
卵アレルギーがある人には向きません。

ですがそうでなければ、一日1個、たまごを食べてくださいね。




posted by tabesukiko at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。